ワンデイセミナーのお知らせ

五枢会ワンデイセミナーは2018年3月に都内で2回予定しています。

共に半日で重要ポイント解説と実技指導を行います。

定員になると早目に締切るので、ご興味にある方は早目にお申込みください。

 

第1回  他院との差別化と売り上げアップにつながる

     ムチウチの鍼灸治療&保険請求方法

     効果的な鍼灸治療と保険請求(自賠責保険)方法の解説

     2018年3月18日(日) AM9:15〜11:45

     受講料 5400円(税込)

            *第2回ワンデイセミナー同時申し込みの場合、

             20%オフで合計8640円(税込)

 

第2回  他院との差別化とリピート率アップにつながる

     緑内障の鍼灸治療

     緑内障の効果的治療と予防を目的としたケア

     2018年3月25日(日) AM9:15〜11:45

     受講料 5400円(税込)

            *第1回ワンデイセミナー同時申し込みの場合、

              20%オフで合計8640円(税込)

 

会場   緑が丘文化会館 本館 

     東急東横線・大井町線自由が丘駅下車7分

 

2回ともセミナー終了後、1時間程度近くのレストランで懇親会を行います。

予算は1000〜1500円程度です。併せてご参加ください。

 

詳細は、下記を参照ください。

ムチウチの鍼灸治療&保険請求方法

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  五枢会ワンデイセミナー   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 他院との差別化と売り上げアップにつながる

ムチウチの鍼灸治療&保険請求方法 

効果的な鍼灸治療と保険請求(自賠責保険)方法の解説 

 

セミナー開催日時:2018年3月18日(日) AM9:15〜11:45

五枢会代表の武藤由香子です。

五枢会では「直後効果がある」・「再現性がある」治療を、「実技を行なう」ことにより短時間で習得して頂けるセミナーを開催しております。

今回のテーマは「ムチウチ症」です。

*ムチウチ症の一番多い原因は交通事故です。今回のセミナーは、治療方法だけではなく、保険請求の方法も分かりやすく解説します。

 

治せる!ムチウチ症の鍼灸治療 

ムチウチの治療は「難しい」「なかなか良くならない」というイメージが強いと思います。
多くの治療院はムチウチを一括りにしています。しかしポイントを押さえた治療とタイプ別治療を行なうことで十分な効果を提供することが出来ます。

実はムチウチにはカギとなる治療法があります。その効果的な治療を行なうことと同時に患者さんの体質傾向やムチウチのタイプに合わせて治療穴を追加していくことが重要です。

「触診方法」「反応穴の見つけ方」「理学テスト」の方法だけでなく、症状改善のための重要なポイントや直後効果を出すためのテクニックもお伝え致します。

 

具体的治療法を講義し、実技指導を行ないますので短時間で習得ができます。

この治療法を習得すれば、他の治療院とも差別化できるでしょうし、自賠責保険の請求ができるようになれば、患者さんからお金を頂かずに全額保険請求することができます。
したがって短期間に患者さんに何度も来てもらうことができるので、効果が出やすくなるのです。

他の治療院と差別化でき、効果が上がりやすく、患者さんの通院回数が増える「三方良し」の治療院経営が可能になります。

 

■誰でも簡単にできる保険請求

意外と誰にも聞けない自賠責保険の請求。医師の同意書が必要ではなく、保険請求の団体に加入する必要もありません。

支給金額が一般の鍼灸の保険と比べて高額であり、回数制限もありません。知っていると非常に便利な制度です。しかし請求方法はさほど難しくありませんが、事前に知識がないとタイミングを逃してしまうことになります。 

保険請求の方法についても方法・注意点を説明します。

 

今回は2時間半のセミナーで以下の内容をお話させて頂きます。

 

講座内容

1.ムチウチ症の症状と4つのタイプ:頚椎捻挫型、神経根型、脊髄症状型、バレー・リュウ症候群型

 改善しやすいタイプと改善しにくいタイプ症状改善のための重要なポイント

 

2.ムチウチ症の診断ポイント:筋肉の触診法と反応穴の見つけ方、理学テスト

 

3.ムチウチ症における体質傾向

 

4.ムチウチ症の治療:頚部痛、頭痛、バレー・リュウ症候群

 

5.保険請求について:@事前準備、A保険会社への連絡、B保険請求の方法、C診療報酬

 

6.実技:痛みの部位に応じた遠隔取穴、バレー・リュウ症候群に対する鍼灸治療 

 直後効果を出すためのテクニック

 

7.質疑応答

 

【セミナー詳細】

開催日:2018年3月18日(日) AM9:15〜11:45

 

会場 緑が丘文化会館 本館 東京都目黒区緑が丘2-14-23 

    東急東横線・大井町線自由が丘駅下車7分

        (地図は下記ホームページをご覧下さい。)

http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/midorigaoka/access.html

 

受講料 5,400円(税込)

*第2回ワンデイセミナー(2018年3月25日開催 緑内障の鍼灸治療)同時申し込みの場合、20%オフで合計8640円(税込)

 

持参するもの 白衣、筆記用具、バスタオル

 

定員 25名(定員になり次第募集を締め切ります。)

 

指導講師  武藤 由香子 五枢会代表、 自由が丘ムトウ針灸院院長、 (元)日本鍼灸理療専門学校講師

1981年鍼灸師免許取得。1983年〜日産玉川病院東洋医学内科で代田文彦医師(元・東京女子医大教授)に師事。玉川病院では一般の鍼灸治療の他、脳神経系の疾患・陣痛誘発・逆子の治療なども担当。鍼灸師卒後研修のスタッフとして卒後研修にも携わる。1988〜2016年日本鍼灸理療専門学校で東洋医学概論・東洋医学臨床論・経絡経穴概論・鍼灸実技などの講師を務める。2002年、自由が丘ムトウ針灸院開院。2011年〜卒後研修「五枢会」を主宰している。「再現性のある治療」・「直後効果を提供できる治療」を独自で開発し、整形外科疾患・内科疾患・婦人科疾患などの治療法や上級者コース(ネガティブエネルギー除去法・感覚力を高める方法・活性化した経穴を発見する方法・マルチポイント<1つの経穴で10以上の効果を出す>など)で教えている。主な著書は図説東洋医学・鍼灸治療編(学習研究社)、臨床鍼灸生情報(医道の日本社)。

 

お問い合わせ 五枢会 事務局 TEL&FAX:03-6421-4117

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14 自由が丘スカイビル703号

 自由が丘ムトウ針灸院内

 

懇親会

セミナー終了後に懇親会を行います。

希望者は、申込時にコメント欄に懇親会参加希望と記載ください。

日時 2018年3月18日 12:00〜13:00

会場 自由が丘駅近くのレストラン

予算 1000〜1500円程度

 

申し込み 下記ホームページからお願いします。 

     HP:http://5su.muto-shinkyu.com/category/1832211.html

お申込みは上記ホームページからお申込み後、受講料の事前振込みをお願いしております。振込先は申し込み後メールでお知らせします。

 

 

 

キャンセルポリシー セミナー開始7日前からキャンセル料100%かかります。但し振込手数料はご負担願います。

緑内障の鍼灸治療

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇  五枢会ワンデイセミナー   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 他院との差別化とリピート率アップにつながる

 緑内障の鍼灸治療 

緑内障の効果的治療と予防を目的としたケア 

 

セミナー開催日時:2018年3月25日(日) AM9:15〜11:45

五枢会代表の武藤由香子です。

五枢会では「直後効果がある」・「再現性がある」治療を、「実技を行なう」ことにより短時間で習得して頂けるセミナーを開催しております。

今回のテーマは「緑内障」です。

緑内障は中途失明の原因の第1位となっています。緑内障の有病率は5%ですが70代以上では10〜11%になっております。緑内障の鍼灸治療は超高齢社会における健康管理の一環として大きな意義を持つものと考えています。

今回のセミナーでは緑内障を予防する治療穴を紹介いたします。

 

■結果を出す!緑内障の鍼灸治療 

緑内障に対する鍼灸治療というといったいどこから手を付けて良いか分からない・難しいというイメージが強いと思います。

緑内障の発生するメカニズムの理解・身体所見の把握・適切な治療により、緑内障の症状がひどくならない様調整することが可能となります。
実は緑内障にはカギとなる治療法があります。その効果的な治療を行なうことと同時に体質傾向に合わせて治療穴を追加していきます。

触診による症状改善の変化のとらえ方も実技で行ないます。

 

講座内容

1.緑内障の症状と眼圧上昇のメカニズム 

2.緑内障の診察:眼圧上昇のチェック 

3.緑内障における体質傾向

4. 緑内障の鍼灸治療 :高眼圧に対する治療、体質改善の治療 

5. 緑内障のケア 

6.実技

7.質疑応答

 

【セミナー詳細】

開催日:2018年3月25日(日) AM9:15〜11:45

 

会場 緑が丘文化会館 本館 東京都目黒区緑が丘2-14-23 

    東急東横線・大井町線自由が丘駅下車7分

        (地図は下記ホームページをご覧下さい。)

http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/kyoiku_shisetsu/midorigaoka/access.html

 

受講料 5,400円(税込)

*第1回ワンデイセミナー(2018年3月18日開催 ムチウチの鍼灸治療&保険請求方法)同時申し込みの場合、20%オフで合計8640円(税込)

 

持参するもの 白衣、筆記用具、バスタオル

 

定員 25名(定員になり次第募集を締め切ります。)

 

指導講師  武藤 由香子 五枢会代表、 自由が丘ムトウ針灸院院長、 (元)日本鍼灸理療専門学校講師

1981年鍼灸師免許取得。1983年〜日産玉川病院東洋医学内科で代田文彦医師(元・東京女子医大教授)に師事。玉川病院では一般の鍼灸治療の他、脳神経系の疾患・陣痛誘発・逆子の治療なども担当。鍼灸師卒後研修のスタッフとして卒後研修にも携わる。1988〜2016年日本鍼灸理療専門学校で東洋医学概論・東洋医学臨床論・経絡経穴概論・鍼灸実技などの講師を務める。2002年、自由が丘ムトウ針灸院開院。2011年〜卒後研修「五枢会」を主宰している。「再現性のある治療」・「直後効果を提供できる治療」を独自で開発し、整形外科疾患・内科疾患・婦人科疾患などの治療法や上級者コース(ネガティブエネルギー除去法・感覚力を高める方法・活性化した経穴を発見する方法・マルチポイント<1つの経穴で10以上の効果を出す>など)で教えている。主な著書は図説東洋医学・鍼灸治療編(学習研究社)、臨床鍼灸生情報(医道の日本社)。

 

お問い合わせ 五枢会 事務局 TEL&FAX:03-6421-4117

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-13-14 自由が丘スカイビル703号

 自由が丘ムトウ針灸院内

 

懇親会

セミナー終了後に懇親会を行います。

希望者は、申込時にコメント欄に懇親会参加希望と記載ください。

2018年3月25日 12:00〜13:00、

自由が丘駅近くのレストラン

予算 1000〜1500円程度

 

申し込み 下記ホームページからお願いします。 

     HP:http://5su.muto-shinkyu.com/category/1832211.html

お申込みは上記ホームページからお申込み後、受講料の事前振込みをお願いしております。振込先は申し込み後メールでお知らせします。

 

キャンセルポリシー セミナー開始7日前からキャンセル料100%かかります。但し振込手数料はご負担願います。

▲このページのトップに戻る